【お坊さん募集中】香川県の優しく、礼儀正しく、挨拶を大切にする方

讃岐寺は「お坊さんのお約束」を掲げております

現在、志をともにする数人の僧侶と活動しておりますが、すべての僧侶がご遺族の安心のために「お坊さんのお約束」を守ってくださっております。

※尚、下記の「お坊さんのお約束」に賛同できないお坊さんはお断りしておりますのでご了承ください。

お坊さんのお約束
  1. 住職資格をお持ちの方
    住職資格がなければご利用者様が不安を感じるため、資格を証明できるものをご提出いただきます。
  2. 普段より読経や法話の練習をされている方
    讃岐寺でも勉強しますが、日常より僧侶としての自覚を大切に練習されている方を募集致します。
  3. 社会人としての礼儀をわきまえておられる方
    特別な存在になるのではなく、一社会人としての礼儀やモラルを大切にすることが大前提であります。
  4. 清潔感のある方
    髭を生やしておられる方や、服装が乱れておられる方はお断りいたします。

また、讃岐寺では定期的に読経や法話の勉強会を開催しております。

「一緒に成長したい!」と思ってくださる方がおられましたら幸いです。

志のある香川県のお坊さんと協力して貢献したい

讃岐寺には「仏教を通して貢献したい」と思われている僧侶が多く所属しております。

葬儀や法事といった仏事だけではなく、あらゆる方法で香川県に貢献します。

高齢者施設でのボランティア

仏教の教えを大切にされていたにも関わらず、家庭の事情で仏壇の無い施設に預けられることがあります。

そのような方々の支えになるのも讃岐寺の信念です。

高齢者施設での読経と法話をボランティアで致します。

お悩み相談ブース

仏事のお悩みを聞ける場はなかなかありません。

讃岐寺では、香川県内ならどこでも現役僧侶による「お悩み相談ブース」を開きます。

お気軽にご依頼いただければと思います。

浄土真宗の法話会

浄土真宗では法話を聞くことが最も大切です。

讃岐寺スタッフは全員が法話の研鑽をしておりますので、いつでも法話会の相談をしていただければと思います。

そして、香川県のお坊さんの壁がなくなれば素敵なことだと思っております。

讃岐寺の僧侶が最も大切にしていること

ここまで「僧侶の姿勢」と「讃岐寺の活動」について記してきましたが、最も大切なのはご利用者様の声と気持ちを大切にできる方です。

お坊さんは服装だけで「上から目線」に見えてしまうので、余計に注意しなければなりません。

面談でゆっくりとお話しましょう!!

そして、一緒に讃岐寺を通して成長しながら貢献しましょう!!